FOX国際特許事務所の所長を務める弁理士叶野徹と申します。

 前職はTMI総合法律事務所に勤めていました。

 将来的には独立開業する予定であり、今年2020年1月31日に開業しました。

 

 開業するにあたり、どこにもない特許事務所をつくれないかと考えました。

 具体的には、スタートアップを対象に、これまでの大手特許事務所にはないサービスを提供できないかと考えました。

 つまり、USP(自分の強み)のある特許事務所です。

 

 そこで私はこれまでに副業としてやってきたブログのスキルを活かせないか考えました。

 私は、弁理士ブロガーとして、ブログを運営しており、最高月間11万PV以上のアクセス数を獲得し、月20万円以上の収益を果たしています。

 

 ブログ運営において、以下のスキルを身につけてきました。

・SEO対策

・WEBライティング

・セールスライティング

・アクセス解析・リライト

 

 これらのスキルは、スタートアップがプロモーション活動をするにあたり重要なスキルであると考えています。

 そこで、これまでの知財(IP)に関するサービスだけでなく、WEB集客(SEOなど)も含めたサービスを提供できないかと考えました。

 そして導き出された理念が「IP×SEO構想」です。

 

 IPとは知的財産、SEOとは検索エンジン最適化です。

 「IP×SEO」構想とは、IPでビジネスを保護するとともに、SEOでビジネスを促進させて収益化のサポートをさせていただく構想です。

 

 従来の特許事務所では、特許・商標などの知財の権利化をサポートしています。

 しかし、特許や商標を取得したところで、

 果たしてダイレクトに収益につながるでしょうか。

 

 特許や商標はどちらかというと、ビジネスの防衛的な役割として働くことが大きいです。

 特許の場合だと、アイデアを真似されたくないといった感じです。

 

 そして、収益に直結するようなサービスを展開してる特許事務所はほとんどないのが現状であると考えます。

 

 この点に私は注目して、防衛的な役割をする知財(IP)のサポートと、収益に直結するWEB集客(SEO)のサポートの双方を同時に提供できないかと考えました。

 

 特にスタートアップ企業にとっては、プロモーション活動に占めるWEB集客は重要なものと考えています。

 

 また、プロモーション活動において、他者の著作権や商標権を侵害してしまうリスクもありますが、弁理士がWEB集客もサポートするためこのようなリスクも回避できます。

 

 >>特許出願の具体的なサービス内容はこちらです。

 >>WEBコンサルの具体的なサポート内容はこちらです。

 

 FOX国際特許事務所では、「IP×SEO構想」を掲げて、ビジネスの保護とともに、WEB集客を通じて収益につながるサポートによりお役立てしていきたいと考えています。

 現在もお仕事を頂いていますが、まだまだご提供可能ですのでご連絡をいただければと思います。

 ご相談はいつでも無料で対応可能です。

 >>ご相談はこちらからできます。