SEOとマーケティング|SEOが重要である理由とやり方の解説

]SEO対策はWEBマーケティングに必要なのかなあ・・・

必要ならやり方を教えてほしいな…

こうした疑問に答えます。

本記事の内容

WEBマーケティングにSEOが重要である理由

WEBマーケティングのためのSEO対策のやり方

 

本記事の信頼性

 

【弁理士関連のキーワードで上位独占】

【月20~30万円の収益化】

【ブログ経由でWEBコンサルのお仕事を1件受注】

【ドメインパワー1年半で「32.8」(2020年3月12日現在)】

SEOに関する情報を発信しています。

 

〇本記事におすすめの読者

プロモーションにWEBマーケティングをしたい方

 

SEOがマーケティングに重要な理由

これから商品・サービスのプロモーションのためにWEBマーケティング(WEB集客)をはじめようという方にとって、SEO対策は重要です。

SEOって何という方はこちらの記事が参考になります。

[st-card id=5599 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

SEO対策が重要である理由として以下のものが挙げられます。

①サイト集客に有効であり、コンバージョン(成約)につながりやすい

②プロモーションのための広告費用を抑えられる

順番に解説します。

①サイト集客に有効であり、コンバージョン(成約)につながりやすい

SEO対策は、サイトのコンテンツをGoogleなどの検索エンジンで上位表示させることです。

Googleなどの検索エンジンで上位表示させることができれば、アクセス数が上がりサイトの集客効果が得られます。

そうすると、サイトにアクセスをしてきたユーザは、サイト内を巡回し、販売ページへアクセスする可能性が高くなります。

そして、販売ページへアクセスしたユーザの中からコンバージョン(成約)が生まれます。

②プロモーションのための広告費用を抑えられる

実は、SEO対策をしなくても、Googleなどの検索エンジンのトップページに表示させることが可能です。

Googleに広告料を払えば、トップページの上部に表示させることができます。

これをリスティング広告といいます。

リスティング広告の広告料の相場は業種にもよりますが月に20~50万円が相場です。(参考:https://www.uniad.co.jp/210301)

もちろん毎月払わないとトップページの上部に表示させることができません。

 

これに対し、SEO対策をすれば、広告料を支払うことなく、トップページに表示させることができます。

SEO対策のための代行業者を利用しなければさらに広告料はほぼ0でWEB集客をすることができます。

実際に、僕も開業しており、知財サービスとSEOコンサルサービスを提供しているのですが、このサイトを通じて集客を行っています。

全て自分で運営しているので実質広告料は0です。(開業から1月たたない間にブログ経由で1件の成約がきています)

このように、プロモーションのための広告費用を抑えるためにSEO対策は重要です。

 

WEBマーケティングのためのSEO対策

[st-kaiwa1]しかし、本当にSEO対策をすれば、

コンバージョンにつながるのだろうか。[/st-kaiwa1]

以下では、SEO対策によりコンバージョンにつながるメカニズム・やり方を解説していきます。

 SEO対策によるコンバージョンにつながるメカニズム

 ①まず、ユーザは、Googleで知りたい情報の検索をします。

 ②SEO対策により、検索結果で上位表示されたコンテンツ(集客ページ)をユーザはアクセスします。

 ③集客が増えていくと、集客ページを見たユーザの中には、さらにサイト内を巡回して販売ページも見るユーザも増えていきます。

 ④販売ページを見たユーザの中から、商品を購入したい、サービスを利用したいと思う人が出てきて成約が生まれます。

 

ここで、集客ページを介さずに、検索エンジンから販売ページにたどりつく場合もありますが、

販売ページだけでなく、集客のための集客ページもサイトへ作っていけば、コンバージョンは高くなります。

実際に、僕は資格の集客ページと資格の通信講座の販売ページを作っており、コンバージョンにつながっています。

 集客ページ➤弁理士試験の勉強法

 販売ページ➤通信講座の紹介記事、通信講座の比較記事

 

集客ページは複数作成し、どのようなキーワードで検索されても、サイトが上位で表示されるようになれば、特定のジャンルといえば、あなたという印象をもたれます。

上の例では、僕は弁理士関連のキーワードで上位表示をほぼ独占しており、弁理士といえば士業男子やまという印象をもたれやすいです。

 

そして、現在では、SEO対策も含めたWEBマーケティングを行い、「特許・商標出願の代行サービス」のコンバージョンに努めています。

SEO対策によるコンバージョンを高めるやり方

では具体的にコンバージョンを高めるために何をやるべきかと解説をしていきます。

ポイントを以下にまとめます。

・集客したいユーザを明確にすること

・コンテンツがユーザに役立つものとすること

・Googleに評価されるコンテンツとすること

まず、集客したいユーザはどのようなユーザか明確にしましょう。

そして、集客したいユーザに役立つようなコンテンツを発信していきましょう。

コンテンツ作成のやり方は過去記事でくわしく書いています。

[st-card id=5749 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

さらに、ユーザだけでなく検索エンジン(Googleなど)に評価される・好まれるコンテンツとしましょう。

 

SEOとマーケティングのまとめ

SEO対策が重要である理由として以下のものが挙げられます。

①サイト集客に有効であり、コンバージョン(成約)につながりやすい

②プロモーションのための広告費用を抑えられる

 SEO対策によるコンバージョンにつながるメカニズム

①まず、ユーザは、Googleで知りたい情報の検索をします。

②SEO対策により、検索結果で上位表示されたコンテンツ(集客ページ)をユーザはアクセスします。

③集客が増えていくと、集客ページを見たユーザの中には、さらにサイト内を巡回して販売ページも見るユーザも増えていきます。

④販売ページを見たユーザの中から、商品を購入したい、サービスを利用したいと思う人が出てきて成約が生まれます。

SEO対策によるコンバージョンを高めるやり方

・集客したいユーザを明確にすること

・コンテンツがユーザに役立つものとすること

・Googleに評価されるコンテンツとすること

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA